1. ホーム
  2. ソープランドに関するコラム
  3. ≫ ソープランドよりも安い大阪の飛田遊郭で遊んできた

ソープランドよりも安い大阪の飛田遊郭で遊んできた

私が飛田新地の遊郭に行くことになったのは、会社の先輩に連れて行ってもらったことが始まりでした。
たまたま仕事で大阪に出張をしていた際に同行していた先輩から

「飛田新地の遊郭に行くか?」

と誘われました。
私は、勉強不足のためどういう場所か分からないまま先輩に誘われたということもあって「はい!」という返事をしていった場所でした。知らなかったからこそ迷いもなく行けたというのは今になって思えば知らなくてよかったと思いました。

私のいった飛田新地の遊郭は時代劇でみるとような昔の雰囲気を残した別世界のような場所でした。大阪だからこそこういう文化がまだ残されているのかなと生きた歴史資料という印象を受けました。

街並みは、提灯の明かりで店頭を明るく照らし、赤く火照った入り口には、若い着物を着た女性と年配の女性が並んで座っている店舗が多かったです。
入り口には、料亭という雰囲気の看板が出ているのでパッと見、老舗料理店という印象を勉強をしていない私の目には映りました。
しかし、実際は、日本の公認された風俗店でありました。私は、先輩と別々の店舗に入り個別行動を行いました。

1件の料亭の看板でおばあちゃんとも言える60代近い女性から

「お兄ちゃんこっちおいで」

と招かれて、店内へと誘われました。
どこでもいいやと思っていた私は、とりあえずこのお店に決めることにしました。
入り口で出会った若い女性と店の奥にある2階への階段を上がって行きました。

初めは、お茶かソフトドリンクか?などとオーダーをとってくれました。実際に飲み物が出てきました。
飲み干してからは、女性と個室に入って薄暗い部屋で女性と二人っきりになりました。

その後性的サービスを受けることとなりました。残り5分となると部屋のベルが鳴りお知らせをしてくれます。
なので、時間配分もわかる環境でした。現場では、最初に希望時間を聞かれますので、私は一番時間の短い15分を選択しました。
残り時間で最後までフィニッシュすることができサービスは終了しました。

終わった後は、ゆっくり女性と一緒にしたの階に降りて、お見送りをされて終了という感じです。
お店を出るとまたいつもの提灯の街並みに戻っており現実世界に戻ったような感覚になりました。

店内は、非常に個室の雰囲気がありますので別世界に迷い込んだかのような雰囲気に漂っています。
不思議な世界に迷い込んだ感じがまた他では感じられない空気で、また、機会があれば行きたいなと思う場所でした。

正直な感想としてはソープランドよりも安く本番エッチをできるし、時間も非常に短いのでコストパフォーマンスとしては最高ですね!
ソープより飛田遊郭の方がパネル詐欺もありませんし、確実にオススメできます。

飛田新地のことについては飛田新地ガイドというサイトがネット上では一番詳しく書いてあったので、こちらを参考にどうぞ!